スマートな節約術! 家計簿をつける3つのメリット

貯金・家計

「今度こそはと思っても、どうしても家計簿が三日坊主になっちゃう……」 節約を心がけたいのは山々だけど、どうせ続かないと諦めてしまっている方は多いのではないでしょうか? でも、それってとってももったいない!
家計簿には大きなメリットがたくさんあるのです。ここではその中の3つをご紹介します!

【メリット1】日頃のお金の使い方が見えてくる

家計簿をつけるようになると、収支がひと目で把握できるようになります。毎月つけ続ければ食費や光熱費、交遊費など各項目の月ごとの平均額が見えてくるようになります。
月の中旬あたりになって普段よりも出費ペースが速いと気づいたら前もってブレーキをかけることも可能。
「まだ大丈夫だと思っていたらお金がなくなっちゃった!」と慌てて貯金を切り崩す心配もなくなりますよ!

【メリット2】貯金が貯まるようになる

家計簿をつけ始めて毎月の出費が把握できるようになってくると、毎日のお金の使い方を自然と意識するようになります。
「最近外食ばかりだな」「衝動買いが多いな」などといった問題にも気づけるので、無駄使いを減らして貯金へと回すことができます。
また、各項目の平均額がわかれば予算が立てられるようになるので、毎月の貯金額を一緒に設定することもできますね!

【メリット3】ライフプランを立てる際に役立つ

家計簿をつけ続け、貯金に慣れてくると「○年以内にローンの頭金を貯めよう」など、具体的な貯金額について考えることができるようになります。
家族のライフステージにあわせ「必要なお金」を貯めておくことはとても大事ですよね。

今ではスマホで簡単につけられる家計簿も登場! 指先1本で簡単にお金の管理ができちゃいます。自分好みの方法で家計簿をつけて、スマートに節約上手になっちゃいましょう!

moneliy編集部

マネリーは「マネー・投資に興味ある女性のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資...

プロフィール