出費がかさむ年末年始、大晦日に!みんな満足節約レシピ

貯金・家計

今年も残すところあと少し。このままではあっという間に大晦日ですね。しかし大晦日は、帰省や人が集まる時期なのでごちそうなども食費もかさみます。しかし工夫次第で、出費を抑えつつ楽しめる節約レシピがありますよ。ケチと思われずにみんなに喜んでもらえる、人が集まる大晦日にぴったりの節約にもなるレシピをご紹介します。

特別な日は、みんな大好きなお肉で

大晦日やクリスマス、誕生日など大きなイベントで必ずと言っていいほど登場し、みんなに喜んでもらえるのはやはりお肉ではないでしょうか。中でもローストビーフなどはあっさりしていて、男性にも女性にも人気ですね。しかし、市販で売られているものは薄かったり、どうしても量が少なかったりします。そこで、今年はローストビーフを手作りしてみませんか?スーパーでブロック肉を購入し、フライパンで表面に焼き色をつけたのち、タレとお肉を密封できる袋にいれ、炊飯器を利用して加熱するだけで、火を使うことなく簡単に作ることができます。スイッチを押してあとは放っておくだけでできますし、ガス代の節約にもつながりますよ。

大人数が集まるなら鍋がおすすめ

大人数で楽しめるメニューはやはり鍋ではないでしょうか。白菜、きのこ、豆腐、しらたきなど比較的手に入りやすい価格の食材で、十分お腹いっぱいになります。また、たくさんの人と楽しむのであれば、各々好きな食材を持ち寄りにしてもいいでしょう。今まで鍋にいれなかったけれどおいしい、意外な食材との出会いなんかもあるかもしれません。
みんなでひとつの鍋を囲みながらのんびり過ごす時間は、最高の1年の締めくくりになるのではないでしょうか。

大晦日といえば、やはりこれ

大晦日といえばやはり年越し蕎麦。お蕎麦やさんに食べにいったり、出前をとったり、以外と値段が高くつくものです。しかし安いインスタント麺では、どこか味気ない。そこで、今年は手作りしてみませんか?市販の麺を茹でて、おつゆを作るだけでできてしまうので、とても簡単です。自分好みの量、茹で具合、おつゆの味付けやトッピングなど自由に楽しめるのでおすすめですよ。

いかがでしたか

出費がかさむ大晦日でも、工夫次第でお金をかけずに楽しく過ごすことができます。どれもとても簡単かつ費用を抑えて作ることができるので出費のかさむこの時期でも、出費を気にすることなくつくることができます。今年の大晦日は手作り料理をふるまって自宅でのんびり楽しく過ごしてみませんか。

サイトウ サオリ

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事