新商品はポイントでお得にゲット!おすすめポイ活アプリ3選

貯金・家計

ポイント活動(ポイ活)したいけど、どう始めたらいいのかわからず結局何もしていない…という人は意外と多いもの。そんな人には、無料で手軽に始められるポイ活アプリがおすすめです。スマホさえあれば簡単にポイントが貯められて、新商品がお得に入手できることもあります。
今回はおすすめのポイ活アプリを、3つご紹介します。

レシートがポイントにも家計簿にもなる「CODE」

毎日のお買い物で溜まっていくレシートを使って、お得にポイントをゲットできるのが「CODE」というアプリです。用意するのは、買ったものとそのレシート。まずアプリを起動したら、レシートを写真に撮ります。続いて、買ったもののバーコードも撮影。これだけで、商品に応じたポイントがもらえるのです。

貯まったポイントは、大手量販店の電子マネーポイントや、商品券に交換できます。買い物の後には、写真を撮るのが習慣になってしまうアプリです。写真を撮ったレシートは日付や買った店舗、金額などが記録されるので、家計簿として表示することもできます。ポイ活を始めたい人にはもちろん、家計の管理をアプリでしたい人にもおすすめです。

更に、アプリ内ではコインを貯めて、懸賞に応募することもできます。話題の新商品が懸賞品としてアップされることもあるので、ぜひチェックしておきたいところ。アプリが指定するおすすめ商品を買ったり、アンケートに答えたりするとポイントがもらえる場合もあります。毎日の買い物が、もっと楽しくなるアプリです。
参考:Google Play/レシートがお金にかわる家計簿アプリCODE

コンビニ新商品なら「Pontaカード(公式)」

お弁当やスイーツなど、コンビニ各社から次々と発売される新商品はぜひチェックしておきたいところです。コンビニで買い物するなら、ポイ活アプリをダウンロードしておくのがおすすめ。ここではローソンなどで使えるアプリ「Pontaカード(公式)」をご紹介します。

Pontaは、無料で使える共通ポイントサービスです。従来はカードを携帯して、お会計の時にカードを提示することでポイントがもらえていました。現在でもカードは使えますが、アプリをダウンロードしておけば、カードを忘れたり、財布の中からカードを探したりという手間が省けるのでおすすめです。

Pontaはポイントがもらえる提携店も多く、コンビニ以外でのお買い物でもポイントが貯まるのもおすすめの理由。更に、アプリではクーポンを入手することも可能です。気になっていたコンビニ商品を、お得に買えるかもしれません。つい手が出てしまうコンビニスイーツも、ポイントで買えるのなら自分へのご褒美として気軽に購入できます。
参考:Google Play/Ponta カード(公式)

アンケートに答えてポイントゲット!「Powl」

すきま時間に賢くポイントを貯めるなら、「Powl」というアプリがおすすめです。上記2つのアプリは買い物をしてポイントを貯める形式でしたが、「Powl」は、アンケートに答えることでポイントが貯まります。

アプリをダウンロードして会員登録を済ませると、アンケートを始めることができます。アンケートは全部で3種類。画像を見比べて好きな方をタップするなど、どれも簡単な内容です。これなら通勤通学中や仕事の休憩時間など、ちょっとしたすきま時間にポイ活できますよ。

貯めたポイントは、50円から交換可能です。ある程度ポイントを貯めてからでないと交換できないアプリもある中、50円という低額で交換できるのが嬉しいアプリ。申請後、最短1日で交換が完了するのも魅力のひとつです。

貯まったポイントは、電子マネーやギフト券に交換できます。SNSで使えるスタンプの購入にも使えるので、「スタンプにお金をかけたくない」と思っていた人にも朗報です。ドーナツやコーヒーショップなどでも利用可能なので、気になっていた新商品を試してみたい時にはアプリのポイントで購入してみてはいかがでしょうか。
参考:Google Play/アンケートでポイント-お小遣いを稼ぐ・貯めるならPowl公式Powl(ポール)

賢くポイントを貯めるならアプリがおすすめ!

SNSなどで話題の新商品はチェックしておきたいけど、全部試している余裕はない…そんな時におすすめなのがポイ活アプリです。簡単な作業でポイントを貯めて、現金代わりに使うことができます。ポイントを貯めるだけでなく、クーポン機能がついたものも多数。毎日のお買い物が楽しくなるポイ活アプリ、1度は試しておきたいですね。

金谷 ひつじ

フルタイムワーママから、ライターに転向。買い物前にSNSで情報収集するのが趣味。 家事も育児も仕事も趣味も、まだまだ欲張りたい2児のママライターです。

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事