「働く女性のお財布」に関する調査、70%が6枚以上のカードを財布に! 理想の枚数は?

貯金・家計

数年おきにくるお財布の買い替えサイクル。新年を迎えたタイミングで気分を新たにお財布の新調をしようと考える人も多いのではないでしょうか。ちなみに、3月12日はさ(3)い(1)ふ(2)の語呂合わせで、財布の日とされています。
気になった方は「3月12日は財布の日。財布を新しくするなら「貯まる財布」意識しよう」の記事も参考下さい。

今回は、世の中の「働く女性」はどんなお財布選びをしているのかを参考にしながら、使いやすくお金の貯まるお財布選びのポイントを紹介します。

お財布に入れるカード類は6枚以上が70%

働く大人の女性向けに、機能的でラグジュアリーなバッグブランド「FUMIKODA」を販売している株式会社FUMIKODAが、30代以上を対象年齢とした「働く女性のお財布」に関するアンケート調査を実施しました。

その結果、11枚以上の人が全体の43%、6枚以上となると全体の70%と高い結果となりました。ドラッグストアなどのポイントカードや、百貨店系クレジットカードをお店ごとに所有することから複数枚になるクレジットカード、電車やバスに乗る際に利用する交通系電子マネーなど、カードの枚数が増えてしまう要因は色々とあるようです。

クレジットカード・ポイントカードなどのカード類は何枚お財布にいれていますか。

—————-
<調査の概要>
•調査方法:インターネット調査
•調査対象:20~65歳 仕事をしている女性245名
•集計期間:2018年7月11日(水)〜 7月24日(火)
—————-

NEXT:「ファイナンシャルプランナーの理想枚数は◯枚」

田中友加

「自分らしい生き方」を応援!お金のパーソナルトレーナー 自動車販売業に従事した後、税理士法人にて経営コンサルティング業へ。その後、IT関連会社を設立、取締役...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事