カーシェアで毎日をもっと楽しく Anycaのサービスを徹底解説

貯金・家計

カーシェアといえば、タイムズやオリックスなどの事業者がしているカーシェアリングサービスのイメージが大きいのではないでしょうか。コンパクトカーやセダン、国産車から輸入車までさまざまな車種が用意されていますが、どんな車種でもあるというわけではありません。
そこで、幅広い車種から選びたいという方におススメなのが、個人間カーシェアができるAnyca(エニカ)です。今回はAnycaのサービスについて解説していきます。

■Anycaの利用で車に乗るには

Anycaは個人間で車をシェアするカーシェアリングサービスです。幅広い車種が登録されているので、気分やシチュエーションに応じて乗りたい車を選ぶことができます。

Anycaを利用する方法は、まずAnycaのアプリをダウンロードします。
会員登録料・月額費は無料で利用することができ、費用は借りた分だけ支払えばいいので分かりやすいですね。車選びはスマホで借りたい場所、日時、車種から絞り込んで簡単に検索できます。
気に入った車が見つかったら予約リクエストをして、車のオーナーが承認したら予約確定となります。

予約確定後は自動的に1日自動車保険へ加入できるので、手間もなく安心です。車の受渡までは、利用者とオーナーはアプリ内チャットでコミュニケーションが取れるので、詳しい受渡場所など決めるのもスムースにできます。
利用料金については、Anycaを介した登録済みのクレジットカードで決済されます。また、カスタマーサポートによりサービス利用やトラブル解決をサポートしてくれるので安心して利用することができます。

■Anycaで車を貸すこともできる

車を所有すると駐車場代、自動車保険料、車検代、税金などの維持費がかかります。そのため車が必要なときは、カーシェアリングサービスを利用してカーライフを楽しむという選択をする人がいる一方、維持費は気になるものの、こだわりのマイカーを所有したいという人も少なくないでしょう。
マイカーを所有している人は、Anycaオーナーになることで維持費を削減することができます。

Anyca内で車をシェアしているオーナーの1台あたりの平均受け取り金額は、月々2万5000円(※)です。車を利用しない時間帯にカーシェアすれば、お金を受け取ることができるので車の維持費にあてることができます。
また、カーシェアを通じて、ご近所の人や車好きな人とのコミュニティを作ることができることもメリットです。
Anycaオーナーになるには、Anycaのアプリ内で車を登録します。予約リクエストがきたらご自身の予定に合わせてリクエストを「承認する」、もしくは「しない」を選択します。 
(※)東京都23区内に車の受渡し場所を設定し、1回以上シェア経験がある場合。2015年10月の実績数値

■自動車の新しい楽しみ方

買い物に行くなら小回りの利くコンパクトカー、アウトドアならキャンピングカー、デートに行くなら高級車など、シチュエーションによって車種を変えられたら素敵ですよね。行く場所やシーンに応じて洋服を変えるように、シーンに応じて車種を変えることも自動車の新しい楽しみ方ではないでしょうか。

車を選ぶ際、日常生活の行動パターンから使い勝手を考えると、コンパクトカーを所有するのがベスト。だけど、週末は好きな車を借りてドライブを楽しむ、というのも個人間カーシェアリングサービスを利用すれば可能です。

■まとめ

マイカーを所有しなくても、個人間カーシェアサービスAnycaを利用すれば、楽しいカーライフを過ごせます。また、マイカーを所有している人は、Anycaオーナーになることで、維持費の支払にあてることもできます。
Anycaのカーシェアサービスを上手に利用して、毎日をもっと楽しく過ごしませんか。

今関 倫子

ファイナンシャルプランナー 外資系保険会社勤務中に、AFP資格取得後、独立系FP事務所に転職。ファイナンシャルプランナーとして活動し、女性を中心に年間のべ2...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事