LINEでできる身近な投資、LINE証券・LINEスマート投資・LINE FX

投資商品

外国のお金の力も借りられる!「LINE FX」


画像:LINE株式会社リリース

FXは、円やドル、ユーロといったお金を売買(交換)することで利益を狙う投資です。
LINE FXでは、値動きに関係のありそうな経済指標や急激な価格変動をLINEでお知らせしてくれます。専用のスマホアプリを利用すれば、より簡単な操作で本格的な取引ができるようになります。取り扱いのある通貨ペアは10種類。主だったペアはきちんと網羅しています。
LINE証券の口座があれば1分でLINE FXの口座開設が完了するという早さもメリットといえます。

簡単に投資スタートできるが手数料は少し高め

これらのサービスはいずれもLINEのアプリ上から利用できます。もしLINEをスマホで利用しているならば、画面右下の「ウォレット」をタップしてみてください。画面中央部に「証券」「スマート投資」「LINE FX」のアイコンがでてくるはずです。ここから簡単に投資がスタートできます。


画像:LINE株式会社リリース

反面、手数料は他のサービスと比較して少し高い印象です。
LINE証券で株式を売買するときの取引手数料は無料ですが、買値・売値にスプレッドと呼ばれる手数料が加算されます。このスプレッド、日中は0.05%なのですが、夜間は0.5%と、日中の10倍に跳ね上がってしまいます。

LINEスマート投資のテーマ投資は売買時に売買金額の0.55%(税込)、ワンコイン投資は保有中に年1.1%(税込)の手数料が引かれます。

LINE FXの米ドル/円のスプレッド(手数料)は0.2銭(原則固定)と他社とほぼ同水準ですが、取引が1万通貨からとなっています。

まとめ

LINEを使った身近な投資ということで、「LINE証券」「LINEスマート投資」「LINE FX」を紹介しました。使い慣れたLINEからすぐに口座開設を行い、簡単に投資をスタートできるのはメリット。すぐに始められそう! と思ったら、ぜひ試してみてくださいね。

頼藤 太希

(株)Money&You代表取締役/マネーコンサルタント 中央大学客員講師。慶應義塾大学経済学部卒業後、外資系生命保険会社にて資産運用リスク管理業務に従事。...

プロフィール