新年度を機会にお金美人に!チャレンジしたいお金の取り組み6選

マネーケア

春は区切りのいい季節。そこで、新年度のスタートにあわせてお金のため方や使い方を一新して、お金美人を目指しませんか?

今回は、「貯蓄や投資」「節約」「消費」それぞれのジャンルから、新たに始めるお金の取り組みとして、おすすめのアイデアを合計6つご紹介します。気持ち新たに、お金とのよいお付き合いを始めましょう。

春は貯蓄や投資のスタートにもってこい!

新年度は、ものごとを始めるのに区切りのよいタイミングです。そこで、新たにチャレンジするのにもってこいの貯蓄方法と投資方法をご紹介します。

【365日貯金】お金を貯めている実感を楽しむ

まずご紹介するのは「365日貯金」です。ルールはシンプル。

・1円から365円までの範囲で好きな金額を選ぶこと
・1年間毎日貯蓄すること

この2つが決まりとなっています。一度選んだ金額は二度と選べません。
その日の気分によって貯蓄金額を選んでもよいですし、もちろん1日目は1円、2日目は2円、3日目は3円…と日を追うごとに貯蓄金額を増やしていく、またはその逆でもOKです。

毎日コツコツ貯蓄すれば、1年間で6万6,795円を貯めることができますよ。貯金箱と金額記載用のメモさえあれば手軽に貯蓄ができ、貯めたお金を目で確認して楽しめるのがメリットです。やる気さえあれば手続きなどは一切不要。あなたも気楽に始めてみてはいかがでしょうか。

【株式投資】投資にチャレンジするならシンプルな株からスタート

次にご紹介するのは、シンプルな「株式投資」です。株式投資は投資信託とは違い、配当金や株主優待といった分かりやすい形でインカムゲイン(資産を保有している間、継続的に受け取れる利益)を得られるので、初心者でも楽しみを感じながら投資できるメリットがあります。

株式投資初心者の場合は、株の売買をメインにキャピタルゲイン(資産を売却したときに得られる利益)を得るより、応援したい企業の株を選んで長く保有し、インカムゲインを狙うのがおすすめです。

そこで注目したいのが、株主優待を受けられる権利確定日。日本国内の株式であれば、多くの企業が3月と9月を権利確定日としています。新年度から行動すれば、9月が権利確定日の銘柄を購入できるので、株主優待を狙ってみてもよいでしょう。

続きを読む
1 / 2

kimmy

美容、コスメが好きな2児のママです。 営業職、秘書の経験あり。保有資格は高等学校教諭一種免許状(体育)、秘書検定2級、ファイナンシャルプランナー3級など。 ...

プロフィール

監修者: 千見寺 拓実

株式会社インヴァランス 1994年生まれ。静岡大学卒業。2017年に株式会社インヴァランスに入社。 3級ファイナンシャルプランニング技能士

プロフィール