20代と30代前半の投資行動を分析!人気の商品や始めた理由は?

マネーケア

投資は年配の人がするものと思っていませんか?最近は、20代や30代でも投資に興味を持ち運用している人がいます。
そこで今回は、20代と30代前半の投資行動をアンケート調査から見ていきます。20代や30代に人気商品や、投資を始めた理由がわかるでしょう。

このアンケート調査は株式会社インヴァランスが2020年6月5日から6月18日にかけて、プラットフォームサービス『モニプラ』にて、20代から60代のmoneliyファンユーザー4717名を対象に実施したものです。

20代~30代前半の人はどれくらい投資している?

一般的な事務職系の20代から30代前半の年収は、200万円から480万円ほどです。ほかの年代と比べて年収が低い傾向にありますが、独身や実家暮らしの人もいるので比較的自由にお金を使いやすい層ともいえるでしょう。

そんな20代や30代前半の若手層は、どれくらい投資しているのでしょうか。男女別、年代別、またどんな職業の人が多いのかも見ていきましょう。

20代と30代前半の男女別投資割合

投資経験のある20代と30代前半の男性の割合


図:筆者作成

投資経験のある20代と30代前半の女性の割合


図:筆者作成

まず20代と30代前半の男性投資割合は全体の33%、次に女性は23%という結果になりました。20代と30代前半の男女で見ると、男性の方が投資に積極的なのがわかりますが、さほど大きな差は見られません

全投資経験者のうち20代と30代前半が占める割合は?

全投資経験者のうち20代と30代前半の割合


図:筆者作成

次に、全投資経験者に占める20代と30代前半の割合を見ていきます。20代〜30代前半、30代後半〜40代、50代〜60代と調査しており、結果は全体の20%です。

20代と30代前半の投資経験者の職業は?

投資経験のある20代と30代前半の職業別割合


図:筆者作成

20代と30代前半における投資経験者の職業割合をチェックしました。今回のアンケートでは、会社員(一般職)が63%ともっとも多く、次いで無職14%、フリーランス6%となっています。

あらゆる方向から投資を始めた理由をチェック

20代と30代前半が投資を始めた理由を詳しく見ていきましょう。

年代別に見る投資を始めた理由

20代と30代前半の年代別投資を始めた理由


図:筆者作成

20代も30代前半も投資を始めた理由の多くは、今の生活にゆとりを持つためと老後の生活費のためです。しかし20代の理由第1位は今の生活にゆとりを持つためで、30代前半は老後の生活費のためも理由として同じだけ多いです。
この結果から、20代は老後の生活費よりも今の生活に目を向けていて、30代はその先の老後の生活についても目を向けていることがわかるでしょう。

他の年代との理由の違い


図:筆者作成

次に、20代と30代前半とその他の年代(30代後半〜40代、50代〜60代)で投資を始めた理由に、違いがあるか見ていきます。その他の年代では老後の生活費のためがもっとも多く、次に今の生活にゆとりを持つためとなります。

20代と30代前半では第1位が今の生活にゆとりを持つためとなっており、逆転していることがわかります。そのほかの違いは、20代と30代前半は旅行や趣味にかける費用よりも、子どもの教育費のために投資を始めた人が多いことです。
年齢的に結婚や出産があり、子どもに目が向きやすい傾向にあるのでしょう。

男女差から見る投資を始めた理由

投資経験のある20代と30代前半の男女別投資を始めた理由


図:筆者作成

ここでは、20代と30代前半の男女差で見る投資理由の違いについて考えていきます。投資を始めた理由は男女ともに第1位が今の生活にゆとりを持つため、第2位が老後の生活費のためです。

そのほかの理由もそれぞれ同じ順位なので、男女差ではさほど投資理由は違わないことがわかりました。ただ細かく見ていくと、女性は男性に比べて、マイホーム購入のためと子どもの教育費のための割合が多いです。

続きを読む
1 / 2

nobii

大学卒業後金融機関に勤務。 現在はライターとして幅広い分野の記事を執筆中。

プロフィール

監修者: 北野 小百合

株式会社インヴァランス 1992年生まれ。法政大学文学部卒業。2015年に株式会社インヴァランスに入社。入社一年目、23歳のときにマンション投資を始める。 ...

プロフィール