退職金っていくらもらえるの? 気になる金額と計算方法は?

老後

転職・退職の際に気になるのが、退職金の金額。金額の相場がわからない上に、そもそもきちんともらえるのかすらもわからない…という方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、意外と知らない退職金についての基礎知識を解説します! ぜひ参考にしてください。

就業規則になければ退職金はもらえない!

退職金っていくらもらえるの? 気になる金額と計算方法は?

退職金の支給は法律で定められているわけではなく、それぞれの会社の就業規則によって決められています。そのため、支給について明記されていない場合には退職金はないということになるのです。自分で一度確認しておくことが大切になります。

退職金ってどうやって計算するの?

退職金っていくらもらえるの? 気になる金額と計算方法は?

退職金は原則、次のような式で算出されています。「退職金=1か月分の基本給×勤続年数×給付率」です。退職金が出る人は、1度計算してみると良いかも。

退職の仕方によって、もらえる金額も変わる!

退職金っていくらもらえるの? 気になる金額と計算方法は?

退職には、病気や結婚、引っ越し、転職などの理由によって自分で会社を辞めた場合の「自己都合退職」と、会社から一方的に解雇されてしまった場合の「会社都合退職」の2つのパターンがあります。退職の仕方によって、退職金の金額はもちろん、受給開始日や受給期間も変わってくるので、気を付けてくださいね。

退職金はどれぐらいもらえるの?

退職金っていくらもらえるの? 気になる金額と計算方法は?

退職金はどれぐらいもらえるのでしょうか?平成25年に厚生労働省が調べた「就労条件総合調査」によると、勤続20年以上かつ45歳以上で退職した大卒者の退職金平均給付額は、自己都合退職の場合が1,586万円・会社都合退職の場合で1,807万円と大きく変わっていることが分かります。退職金がもらえる人は、できるだけ自己都合で退職しないように気を付けましょうね。

出典:「平成25年就労条件総合調査結果の概況」(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/jikan/syurou/13/

きちんと退職金について確認しましょう

退職金っていくらもらえるの? 気になる金額と計算方法は?

転職・結婚・定年…いろいろな理由があって退職するかと思います。次のステップへ進むためにも大切なお金である退職金。きちんと知っておくようにしましょう。

moneliy編集部

マネリーは「マネー・投資に興味ある女性のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資...

プロフィール