こんなに貰っているの!?女性が活躍するボーナスの多い業種紹介【2019】

給与・ボーナス

ボーナスが多い業界・業種はどれぐらいの金額を貰っているのでしょうか。相当な金額のボーナスを貰っている人も多くいます。
ここでは、女性も活躍しているボーナスが多い業界・業種・企業などの平均支給額予測などについて紹介します。

女性も活躍しているボーナスの多い業種など

ボーナスが多い業界・業種はたくさんあります。
その中でも女性が活躍しているのは、総合商社、情報通信業、金融業・保険業などです。
比較的高いボーナスが支払われている会社は、三菱商事、ソフトバンクモバイル、東京海上などがあります。

どの企業も、大企業で、基本給が高いのが特徴です。ボーナスは「基本給〇ケ月分」がベースとなることもあり、自然と高くなります。それに加えて、インセンティブがつく場合があるため、常に平均年収が高くなっています。

女性の年齢別、ボーナスの平均支給予測

平均年収.JP」によると、三菱商事のボーナスの年齢別(女性、以下同じ)の支給平均は、20~24歳で82.0万円、25~29歳233.7万円、30~34歳268.0万円、35~39歳277.3万円、40~44歳311.6万円、45~49歳349.0万円、50~54歳373.9万円などです。
25歳から、年収が1,000万円を超えているデータもあり、ボーナスも高いですが、やはり基本給も高いのが特徴です。

三菱商事の女性の年齢別年収推移糸給与ボーナス推移(推定)


※平均年収と国税庁の年齢別階層年収との比率と税理士が算出した給与の男女差比率で算出した結果になっております。
※ボーナスは夏冬合わせた4か月分で算出してます。
出展:平均年収.jp

続いて、日本を代表するソフトバンクモバイルのボーナス推定額を見てみましょう。

NEXT:「ソフトバンクモバイルのボーナス推移」

続きを読む
1 / 3

舟本 美子

「大事なお金の価値観を見つけるサポーター」 会計事務所で10年、保険代理店や外資系の保険会社で営業職として14年働いたのち、FPとして独立。 あなたに合った...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事