簡単に作れる!夏へ向けた手作り虫よけスプレー

貯金・家計

市販の虫よけスプレーを買わなくても、ハッカ油やアロマオイルを使用して、簡単に手作りの虫よけスプレーが作れるのをご存じですか。作り方は簡単で、自分の好きな香りのスプレーにすることもできます。ここでは、夏へ向けた手作りの虫よけスプレーについて紹介します。

ハッカ油やハーブのアロマオイルについて

ハッカ油やアロマオイルは虫よけ効果もあり、簡単に自作スプレーが作れます。ハッカ油はメントールが成分で爽快感があり、薬局やドラッグストアで1本(200ml)500〜600円で販売されています。万能オイルとも言われ、美容のために使う方もいます。また、アロマオイルもエッセンシャル1本500〜600円で購入でき、美容やリラクゼーションのために使われていますが、虫が嫌がる成分であるシトロネロールが含まれているため、虫よけ効果が期待できます。

ハッカ油を使用した虫よけスプレーの作り方

ハッカ油を使用した虫よけスプレーは、簡単に作ることができます。

■用意するもの
・無水エタノール約10ml
・ハッカ油20〜40滴
・精製水約90ml
・スプレー容器

■手順
まず、無水エタノールとハッカ油を混ぜます。混ぜた溶液をスプレー容器へと移し、その中に精製水を加えて、さらに混ぜて完成です。スプレーを使用する前にも良く振るようにしましょう。

必要なものを用意するまでに多少の時間はかかりますが、実際にスプレーを作る工程は10分もあれば完成できます。初めて作る際は少し手間取るかもしれませんが、次回以降は必要な時にサッと作れるでしょう。

アロマオイルを使用した虫よけスプレーの作り方

ハッカ油を使用した虫よけスプレー同様、アロマオイルを使用した虫よけスプレーも簡単に作ることができます。

■用意するもの
・ホホバオイル5ml
・アロマオイル10滴
・精製水45ml
・スプレー容器
ホホバオイルがない場合は、無水エタノールでも大丈夫です。

■手順
ハッカ油を使用した虫よけスプレーの手順と同様、ホホバオイル、アロマオイル、精製水をスプレー容器に入れて振って混ぜるだけです。

初めて作る方でも1〜2分で作れて、良い香りもしますし、虫よけ効果が期待できます。アロマオイルは、虫よけ効果のあるユーカリやラベンダー、ミント、レモングラス、ティートリー、シトロネラなどもおすすめで、自分の好きな香りを選びましょう。

ハッカ油とアロマオイル、どちらを使用した虫よけスプレーも簡単に手作りできます。ぜひ、自分の好きな香りで作ってみてください!

関連記事一覧