人付き合いをきちんとしながら交際費を節約する方法

貯金・家計

人との縁を大切にしたいと思っていても、交際費のことを考えると誘いを断りたくなることもありますよね。交際費を節約するためには時間を意識して行動することがポイントになります。今回は人付き合いをしっかりしながら交際費を節約するための実践的な方法を紹介します。

飲み会で節約する方法

人付き合いで欠かせない飲み会は節約しにくい交際費の一つです。大幅に安くすることは難しいですが、方法はあります。飲み会での節約方法は1次会のみの参加し、1日の費用を抑えるとよいでしょう。ただし、これは費用を安くするための方法です。もし、お得に飲み会に参加したいなら、飲み会の幹事や会計係になって、支払いをカードにしてポイントを貯めるという方法がおすすめです。支払額が多いと、それだけポイントがたくさんつくのでお得になります。

休日に友人と会うときに節約する方法

休日に友人と会うとき、食事代、お茶代、アミューズメント代など、長く一緒に過ごすほど交際費は多くかかります。そのようなときでも、食事時間をディナーではなくランチタイムにするだけでも食費を節約することができます。また、映画などのアミューズメント代はサービスデーを狙ったり、金券ショップで安く売られているチケットを利用しましょう。他にもクレジットカードの特典で優待価格が利用できる施設も多くあります。映画や遊園地、美術館などの施設の割引券や優待券が、定価より安く購入することができるので、とてもお得です。

気の置けない相手なら自宅で過ごすもアリ

一緒に過ごす友人が気の置けない相手なら、どちらかの家で過ごすことも交際費を安く抑えるのに有効な方法です。食事は家で調理したり、購入した惣菜を持ち寄るのもおすすめです。自宅なので好き嫌いやアレルギーがあっても対応しやすくなります。そして、何より嬉しいのがお店で食べるより、ずっと安く済むことです。特にお酒を飲むのなら、お店の半分以下の費用で済むこともあり、とても経済的です。飲む量、食べる量が多い人だと、お得感はより大きくなります。また、ネット、テレビ、DVDを見て過ごす、おしゃべりして過ごすなど、周囲の目や時間を気にせずにのんびりできるのもお家遊びの良いところです。

まとめ

交際費を理由に誘いを断るのは、できれば避けたいことですよね。そのためにも、節約できる時や相手のときにはしっかり節約しましょう。メリハリの行動で周囲の人との信頼関係をしっかり築いてくださいね。

関連記事一覧