女性にオススメ副業3選

給与・ボーナス

働き方改革の一環として厚生労働省が「副業・兼業」推進のガイドラインを作成し、兼業副業を禁止している企業に対して、積極的に導入するように働きかけています。
そこで今回は女性にオススメの副業3選を紹介します。

副業解禁の流れ

働き方改革の一環として厚生労働省が後押ししているのが、副業、兼業の解禁です。一部の企業ではすでに認められているところもありますが、まだ多くの企業では禁止しているところが多いようです。

しかし、エンジャパンの2017年副業実態調査によると、88%の人が副業に興味がありと答えています。企業が副業を認めるようになると、多くの人が副業をはじめるかもしれません。

では、女性のオススメの副業を一緒にチェックしていきましょう。

(1) 時間と場所を選ばない「アフィリエイトブログ」

いくら、社会が副業解禁の方向に進んでいても、会社にバレると困るという人もまだ多いのではないでしょうか。

そんな人にオススメなのが、ブログサイトの運営「アフィリエイト」です。ブログであれば時間も場所もとらわれず、自分の本名を名乗る必要もなく始めることができます。美容や、旅行、食べ物、育児など自分の好きなこと、得意なことを題材に記事を書いていきます。

アフェリエイトの収入源は「広告収入」で、自分のサイトに表示される広告をクリックしてもらうことで広告収入が入ります。たくさんの人に読んでもらえれば、必然的に広告のクリックも増えて収入が増えるという仕組みです。

もちろんはじめからたくさんの読者はいませんから、最初は大変なこともあります。しかし、仕組みを作って一定の読者が集まればあとは記事を更新するだけですので時間も場所にもとらわれなくなります。通勤する電車のなかで記事を書くことができれば、何も生み出さなかった時間をお金に変えることができます。

(2) 文章を書くことが好きなら「Webライター」

文章を書ことが得意な人は、「ライティング」で稼ぐ方法もあります。ブログサイトを運営したい、HPを更新したい、SNSに継続的に投稿したいけど、記事を書く時間がない人などは自分の代わりに記事を書いてくれる「Webライター」を探しています。

旅行やペットのこと、ダイエットなど得意な分野でのライティングであれば始めやすいでしょう。慣れるまでは時間がかかるかもしれませんが、慣れてくると自分がどれくらいの時間でかけるのかわかるようになります。ランサーズ、クラウドワークス、ココナラなどで案件を探すこともできます。また、「Webライター」を募集しているサイトもありますので、思い切って応募してみるのもいいかもしれません。

(3) 時間を使わず副業したいなら「不動産投資」

自分の時間を使わずにできる副業として注目を浴びているのが、不動産投資です。不動産投資の魅力は、会社の副業規定に抵触しないことと、物件を買う時に、金融機関から融資を受けることができるので自己資金も少額から始めることができることです。

家賃回収や、入居者との交渉などは管理会社にお任せできるので、あまり手間をかける必要もありません。また、他の副業と違い、確定申告することで、税金の還付を受けられる可能性もあります。加えて、自分の資産となるので、長期的な資産の形成も同時にできます。

まとめ

副業は本業への支障が出てはいけないので、短時間でもできる、自宅でもできるようなものを選ぶといいでしょう。また、継続的に続けないと収入にならない場合もありますので、楽しく続けられることも大事です。なんのために副業をするのか明確にすることでモチベーションを保ち続けることができます。

黒須 かおり

ファイナンシャルプランナー CFP® 女性を中心に、一生涯を見守るFPとしてmoney&キャリアのコンサルティングを行う。幸せになるためのお金の知識...

プロフィール

関連記事一覧