使う財布を変えるだけ! ミニ財布のメリットで貯金が増える理由とは?

貯金・家計

長財布を使えばお金が貯まると聞いたことはありませんか? 綺麗なお札をそろえて入れておけば金運もアップしそうですが、最近はミニ財布に注目が集まっています。使う財布を変えるだけで貯金が増える理由をお伝えします。

小さいことがメリットになるミニ財布

ミニ財布とは、名刺入れサイズほどの小さい財布のこと。小さい財布というと、小銭入れをイメージされるかもしれませんが、ちょっと違います。小銭だけでなく、お札やクレジットカードなども入れられるようになっています。

バッグやポケットにも簡単に収まりますが、小さいので普通の財布ほどは中身が入りません。しかし、そのことこそが実はミニ財布でお金を貯めるメリットになります。以下メリットを3つ紹介します。

ミニ財布のメリット①ポイントカードを淘汰できる

雑貨店、美容室、カフェなど行く先々で作ることを勧められるポイントカード。しかし、言われるがまま作ってしまうと、あっという間にお財布がパンパンになってしまいます。ポイントカードは「○○円以上で1ポイント」などと金額の縛りがあるため、ポイント欲しさに不要なものまで買ってしまいがちです。

その点、ミニ財布ならそもそもたくさんポイントカードを入れることができないので、カードを作ること自体慎重に考えるようになります。本当によく行くお店に絞ってカードを持ち、無駄遣いを防ぎながらポイントを貯められるようになるためお得です。

ミニ財布のメリット②キャッシュレスを意識できる

ポイントカードと同様、ミニ財布にはクレジットカードもたくさんは入りません。ポイントを貯めたいクレジットカードに絞らざるをえなくなることもメリットといえます。たくさんのクレジットカードを使っているとポイントが分散されてしまい、思うようにポイントが貯まりませんし、管理も難しくなります。クレジットカードも最低限にすることで、ポイントが上手に貯まり、活用しやすくなります。

また、ミニ財布には小銭もあまり入れられないため、現金を使うことを避け、少額でもキャッシュレスで支払いをするようになる効果もあります。

あまり少額だとクレジットカードを使いにくいと思われるかもしれませんが、2020年6月まではキャッシュレス・ポイント還元で5%または2%の還元もあります。ミニ財布は貯めやすい体質にするのにも向いているでしょう。

ミニ財布のメリット③レシートをため込めなくなる

そしてミニ財布の最大のメリットは、レシートをため込まなくなることです。
レシートは自分の支出の大切な記録。ですが、財布に入れっぱなしではどんな支出をしたかの記録も記憶も消えてしまいます。1日に1回は出して捨てないとミニ財布が閉じられなくなってしまいます。それを防ぐために、毎日レシートをチェックし、支出の管理をするようにすればいいでしょう。

また、レシートでミニ財布が膨れ上がることを避けたくなるので、お金を使うこと自体を最低限にしようという習慣づけにもつながります。

まとめ

ミニ財布にすると、財布が軽くなるだけでなく、ポイントカードやクレジットカード、レシートなどを見直して支出を管理できるようになるでしょう。それは貯金が増えることにもつながります。すっきりしたミニ財布で、お金をがっちり貯めていきましょう。

稲村 優貴子

ファイナンシャルプランナー(CFP?)、心理カウンセラー、ジュニア野菜ソムリエ 大手損害保険会社に事務職で入社後、お客様に直接会って人生にかかわるお金のサポ...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事