お得に使える旅行積立とは!?旅行積立のメリット

資産運用

旅行積立の制度を知っていますか?頻繁に旅行に出掛けている方でも知らない方は少なくありません。ここでは、旅行積立の内容や利用するメリット、積立に向いている人などについて、紹介します。

銀行よりもお得な旅行積立とは何?

旅行積立とは、大手航空会社や旅行会社が行う定期預金のようなサービスです。満期に受け取る金額と積立期間を予め決めて、毎月積立をしていきます。満期を迎えると利息が上乗せされた旅行券を受け取ります。旅行積立の場合は、受け取るのは現金ではなく、原則旅行券なのも特徴です。また、会社によっては毎月積立だけでなく一括積立なども行っています。ある程度旅行にいく時期が決まっている場合や、毎年旅行にいく場合、遠方に帰省する場合など、さまざまな目的で使えます。

旅行積立をするメリットは?

旅行積立のメリットは利率が高いことです。JTBの定期積立プランは年利換算1.75%、フリープランは0.8%で、JALの場合は最初の1年間のサービス額率は3%です。大手銀行の普通預金は0.001%程度ですので、銀行よりも遥かに高い利率でお得に貯められます。銀行に預けて毎月旅行代金を貯めるよりも、旅行積立をして貯めた方がメリットは大きいです。また、満期を迎えると原則旅行券での受け取りですが、航空会社や旅行会社によっては、飲食や機内販売品、JR乗車券や航空券など、他のサービスにも使える場合があります。さらに、強制的に貯められるメリットもあります。銀行預金だと自分に都合の良い理由をつけて引き出してしまいますが、旅行積立であれば、強制的にお金を積立なければいけませんので、着実に目標金額を貯められます。利率も高く、旅行券以外にも選択肢があり、着実に貯められるのが旅行積立の良い点です。
参照元:
http://www.jtb.co.jp/tabitabibank/
https://www.jal.co.jp/tabitsumi/
http://www.bk.mufg.jp/ippan/kinri/yokin_kinri.html

こんな人は旅行積立に向いている

旅行積立は1〜2年後に旅行・帰省することが決まっている方や、毎年特定の時期に旅行・帰省をする方、飛行機や新幹線に乗ることが多い方に向いています。また、利率が高いため少しでもお金を増やして有効に使いたい方にもおすすめです。航空会社の旅行積立に関しては、積立を航空会社提携のカードで支払えばマイルも貯まり、さらにお得度がアップします。旅行の予定が立っている方は、旅行積立を利用することで、お得に旅行を楽しめます。

まとめ

旅行積立を使えば、旅行目的に貯めるお金が、銀行に預けたままよりも増えてお得に利用できます。既に、GW、盆休み、年末年始など、旅行が決まっている方は、旅行積立を使って賢く旅を楽しみましょう。

関連記事一覧