2017年ここがおすすめ!無料・お得に楽しめるクリスマスイルミネーション

趣味・美容

11月半ばに入ると、さまざまな場所でイルミネーションが始まり街がキラキラと輝きはじめます。今年はどこのイルミネーションに行くかもう決めましたか?今回は無料・お得にイルミネーションを楽しむことができるスポットをご紹介します。ぜひ足をはこんでみてください。

おすすめスポット:関東編 

東京 ミッドタウン(2017年11月15日(水)~12月25日(月)の17:00~23:00)
都内で人気のあるイルミネーションスポットは、ミッドタウンではないでしょうか。毎年テレビなどで取り上げられていますね。ミッドタウンは今年で10周年。10周年を約51万個の光でお祝いします。曜日ごとに演出が異なるので、毎日行っても飽きることなく楽しむことができますね。入場料も不要で、無料で楽しむことができます。お仕事帰りにも休日にでも気軽に足を運ぶことができます。

おすすめスポット:関西編

関西 京都イルミエール(2017年10月28日(土) ~ 2018年1月8日(月・祝) 17:00 ~ 21:00 (20:30 受付終了))
京都府内にある「るり渓温泉ポテポテパーク」全域をイルミネーションで演出する京都イルミエール。道中、山の中を歩いて向かっている際は、本当にこの先にイルミネーションがあるのかと不安になりますが、視界が開けてイルミネーションが目に入るとそれはもう圧巻です。たくさんの光が演出する「夢の国」をぜひその目で楽しんでください。リードを短く持ったり、ゲージに入れるなど周囲の配慮をすれば犬などのペットも一緒に見ることができるというのもうれしいポイント。今年は開催6年目。バージョンアップした3Dプロジェクションマッピングなどを楽しむことができます。
入場料が大人1000円(期間によって変動あり)かかりますが、無料駐車場があったり、会場であるるり渓温泉までの無料のシャトルバスも走行しているので、寒い冬でも歩くことなく行くことができます。また主要地域から会場まで直行で行くことができるバスの往復乗車券と入場券のセットもあるので、気になった方は調べてみてください。また同施設内では温泉やリラクゼーション、プラネタリウムなども楽しむことができます。イルミネーション以外にもいろいろな楽しみ方ができるところも魅力です。

おすすめスポット:九州編

長崎 ハウステンボス(2017年11月3日(金)~2018年5月6日(日) 点灯は日没~22:00まで)
広大な敷地を世界最大級という1300万球の光が照らし出す、毎年非常に注目されるイルミネーションスポット「ハウステンボス」。九州にあるので本州在住の方は仕事帰りに…などと気軽にいくことが難しいですが、その分実際に足を運んで目にしたときの迫力や感動はひとしお。1度は見ておきたいイルミネーションスポットです。入場料はほかのイルミネーションスポットに比べて高額ですが、暗くなりイルミネーションがきれいに見え始める17時から入園できるチケットを利用すれば、約2000円お得に入園することもできますよ。

携帯のカメラでキレイに写真に残すコツ

そしてイルミネーションを見に行ったら、やはり思い出はキレイにカメラで納めておきたいもの。そんなときのために、スマホのカメラなどでもイルミネーションがきれいに撮れるコツをご紹介します。
まず、基本的なことですが、手ぶれしないように気をつけましょう。カメラを持つ手の反対の手で肘などを支えたり、三脚などを使うなどして工夫してください。また、設定で明るさを上げて全体的に明るくして撮るのもおすすめ。全体が明るくなっているので、よりイルミネーションの明るさが映えます。専用のアプリなどを使い、フィルター加工で色味を変えたり、ライトをぼかしたりするのも個性がでて素敵ですね。

いかがでしたか

どこも毎年有名なイルミネーションスポットです。ぜひ気になった場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。しかしきれいなイルミネーションとともに対象を崩してしまってはいけません。どこも寒いのでカイロやストールなど、防寒具を忘れずに用意してください。

サイトウ サオリ

17,285 views

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事