お金が貯まりやすいのはどんなタイプ?普段の生活でチェック

貯金・家計

普段から節約を心がけている人も多いのではないでしょうか。ですが、限られたお金の中でやりくりをしていくのは少し大変な部分も多いです。自分がお金を貯めやすいタイプかそうでないか知っておくことで、自身にあった対策ができるのではないでしょうか。
今回は日常の中でチェックできるお金が貯まる人の特徴をご紹介します。

1、自分の好みを知っている

まずひとつめは自分の好みを知っていること。ほとんどの方は自分の好みのものを選んで購入しますよね。これは好き、これは嫌い、という自分の中でのはっきりした軸をもっていると、どんなにお買い得なものを見ても、その割引率や値段に騙されることなく、選びながら買い物をすることができます。そうすると、自ずと無駄な買い物が減るのでお金が貯まりやすくなります。

2、お財布が綺麗

ふたつめはお財布が綺麗だということ。これは風水的な考えではなく、物質的に綺麗かということです。レシートや使わないクーポンなどでパンパンになった財布を使っていると、お金の管理ができず、いつ、いくら使ったのかを把握することができません。実際に、お金を貯めることができない人の財布というのは、汚くパンパンに膨れ上がっていることが多いです。
常にお買い物から帰ってきたらレシートを取り出し家計簿をつけたり、目を通すだけでもかまいません。きちんと自分のお金の使い方を把握して財布を常に綺麗にしておくことで、今後のお金に対する考え方も変わり、お金の管理がうまくなるのではないでしょうか。

3、時間を守る、大切にする

最後は時間を守るということ。一見あまり関係のないように見えますが、時は金なりということわざがあるように、実は縁が深いものなのです。
社会人になると、時間は有限であることを実感することが多いでしょう。その限られた時間のなかで何をするかは自分次第。必要なものや欲しいものがあってお買い物をするときには、選ぶ時間やレジに並ぶ時間も必要なものですが、なんとなくでのお買い物というのは、そこで買い物に時間を取られるので、お金の無駄遣いとともに時間の無駄遣いにもなるのです。
時間を大切にしているひとは自分の趣味などに時間を充てるので、無駄な時間を作らないようにしています。そうすると自ずと意味のないお買い物が減り、お金がたまりやすくなります。

いかがでしたか

お金が貯まりやすいタイプをご紹介しました。お金自体でなく、時間もお金を貯めやすいタイプには必要でした。普段の生活の間にチェックできるものばかりですので、気がついた際にチェックしてみてください。

サイトウ サオリ

2018年から社会人に。 学生時代からライターとしてインターンをしており、マネーケアなどについて学んできた。 若い人からの目線で、投資やお金について見ていく...

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事