タンスやクローゼットがすっきり!目からウロコの洋服収納方法

ライフ

簡単そうで意外と難しいのが洋服の収納方法。畳んで収納したつもりがシワになっていた、洋服を探すのが面倒でついつい同じようなコーディネートになってしまう…という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、タンスやクローゼットの悩みをすぐに解消できる、洋服のきれいな収納方法をご紹介します。

収納の3つのポイントを覚えよう

洋服をきれいに収納するために重要なのは、3つのポイントをマスターすることです。どれも難しいものではありません。この3つのポイントを押さえておけば、タンスやクローゼットが見違えるようにすっきりします。ぜひ覚えておいてください。

立てて収納する

洋服は重ねて収納する…という方が多いかもしれませんが、立てるほうが断然きれいに収納できます。さらに、立てて収納すれば、どこに何があるかの判別も可能です。探しているアイテムがすぐに見つかるので、コーディネート選びの短縮にも繋がりますよ。

アイテム別に分けて収納する

セーターならセーター、ズボンはズボン…とアイテムごとに分けて収納することも大切です。トップスやボトムスが乱雑に収納されていると、探すのにも一苦労なうえ、見た目も美しくありません。一方アイテム別に収納しておけば、見た目がすっきりするだけでなく、取り出しや片付けもスムーズになります。

吊るして収納する

畳むのが苦手、忙しくて洋服をきれいに畳む時間がない…という方におすすめなのが、洋服を吊るして収納する方法です。洋服をすべてハンガーにかけて吊るして収納しておけば、洋服もシワになりにくく、スッキリ収納できますよ。

洋服だけでなく、ベルトやスカートも吊るして収納することができるので、整理が苦手な方にもおすすめです。
参考:暮らしーのキナリノ

クローゼットのおしゃれな収納術

クローゼットをおしゃれできれいに整理するためには、収納グッズを上手に使うこともポイント。たとえばハンガーポールに吊るした洋服の下に扉やフタ付きのチェストやボックスを置くと、クローゼットの中がすっきりとした印象になります。

扉やフタが付いているので、洋服にホコリが被る心配もありません。さらに、ボックスにバッグや帽子を収納すれば、型崩れを防ぐこともできます。

見える収納でクローゼット内をおしゃれに演出した場合は、メッシュタイプの引き出しラックやカラーボックスがおすすめです。カラーボックスはパンツ系、シャツ系などアイテムごとに収納すれば、まるでショップのような雰囲気になりますよ。

見える収納の最大のメリットは、どの洋服がどこに収納されているかが一目瞭然で判別できることです。引き出しを開け、中身を確認する…という手間が省けるので、身支度や片づけがノンストレスになります。
参考:アイリス

すっきり収納のための上手な畳み方

タンスやクローゼットに洋服をきれいに収納するために重要なのが、洋服を正しくきれいに畳むこと。ここでは、洋服の正しい畳み方をご紹介します。

セーター・ニットの畳み方

まず、セーターの後ろ側(背中側)を上にして広げます。続いて両袖の部分を収納スペースに合わせ、中央部に折りましょう。その後、三つ折り、もしくは二つ折りに畳めば、立てて収納できるのでコンパクトにおさまります。

シャツの畳み方

セーターを畳むときと同様に、後ろ側(背中側)を上にして広げます。続いて、収納スペースに合わせて左右の袖部分を中央に折ってください。その後、三つ折りないし二つ折りにして、さらに収納スペースに合わせて折りたたみます。

カップ付きインナー(袖なし)の畳み方

カップのある前身ごろをを上にして平置きします。左右のカップが合わさるように、半分に折りましょう。その時どちらかのカップを反対にへこませて重ねるのがポイント。その後はカップ以外の身ごろ部分を、収納場所の大きさに合わせて折りたためば完成です。

注意点として、厚手のパッド入りなどカップを逆にへこませると変形しそうなものは避けましょう。

参考:Pacoma収納Ch

まとめ

クローゼットやタンスをすっきりさせるには、洋服の収納のコツをしっかりとマスターすることと、チェストやカラーボックスなどの収納小物を上手に使うことがポイントです。この機会にぜひご自身の収納方法を見直して、きれいで使いやすいタンスやクローゼットに変身させてください。きっと毎日の洋服選びがスムーズになるはずです。

パル吉

今までの人生経験と知識を元に、さまざまなサイトで恋愛、子育て、ライフスタイルに関するコラムを執筆。 お酒と本と音楽を人生の三種の神器とし、後口すっきり、でも...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事