手元資金がなくても投資できる! クレカ投資の始め方

投資商品

これからの資産づくりは貯蓄だけでは不十分、投資も取り入れなければ難しいでしょう。
しかし、頭ではわかっていてもなかなか行動に移せない人も多いようです。
今回は、そんな人にもオススメの、クレジットカード(=クレカ)を利用した投資、クレカ投資のサービスを紹介します。

クレカで株式購入できる、クレディセゾンのクレジットカード

クレカは、個人の信用によって後払いで決済ができる仕組みです。そのため、手元にお金がなくても、「来月のお給料が入ったら払える」などの見込みで買物ができます。
そうすることによって、買う側にとっては来月のお給料まで待たなくても、欲しいものを今すぐ買えます。売る側にとっては、買う人の「欲しい!」と思う気持ちが冷めないうちに買ってもらえます。
つまり、買う人にも売る人にもメリットがある仕組みなのです。

投資にクレカを利用する場合も、基本的には同じ仕組みです。
クレジットカードのクレディセゾンは、2019年11月12日から証券サービス「セゾンポケット」をスタートさせました。
大きな特徴は、クレカで株式購入ができること。
東証上場企業から130銘柄と、3つのETFの購入が可能です。また、投資信託も2種類ラインナップされています。


画像:「業界初、カード決済で株つみたて。」リリース

クレカ投資の始め方、続け方

投資を始めるには、投資用の口座を開設しなくてはいけません。
忙しい毎日を送っている人にとってはこれが最初のハードルとなり、投資の必要性を感じながらも始められないままになりがちです。

しかし、セゾンカード/UCカードの会員ならカード情報と連携ができるため、面倒な入力がいりません。
セゾンNetアンサー、UCアットユーネットへの登録と、マイナンバーと本人確認書類を登録が必要ですが、一般的な証券会社の口座登録と比べればかなり簡素化されています。
口座開設の費用や、口座管理費用がかからないのもうれしいですね。
ただし、株式取引では取引金額の0.5%(最低50円)がかかります。

また、クレカ投資は毎月つみたてタイプになっています。
つみたて投資でも、投資金額に応じて配当金が受取れるので、無理のないつみたて金額を設定しておけば、いつのまにか資産づくりができるでしょう。
つみたて投資のコツは、長期にわたって続けることと、投資先を分散すること。長い目で見て、成長が見込める複数の企業や業界に、投資を続けていきましょう。

クレカ投資のメリットと注意点

では、クレカ投資のするにあたり、メリットと注意点を確認しましょう。

メリット1:手続きが簡単

カード情報と連携するので、口座開設がスムーズです。

メリット2:月々5,000円からつみたてできる

投資初心者でも続けやすい、少額からスタートできます。

メリット3:永久不滅ポイントも使える

投資に永久不滅ポイントが使えるのでオトクです。

メリット4:投資できる金額には毎月上限がある

1カ月の上限が5万円なので、お金の使いすぎを防止できます。
投資はお金が増える可能性もあれば、減る可能性もあります。
仮にマイナスとなっていても、カードの支払いは遅らせることはできません。上限が設定されているのは投資家を守る設定だと言えます。

注意点1:大きな取引はできない

どんなに「これは買い!」と思う銘柄があっても、クレカ投資では1カ月の上限が5万円。大きな取引はできませんが、投資は利益を出す時ばかりではありません。
コツコツとつみたてるには大きな取引ができなくても、かえっていいのかもしれません。

注意点2:損失があっても支払いは変わらない

クレカ決済は後払いです。
毎月28日までにつみたての申し込みをすると、翌々月4日(UCカードは5日)に引き落としされます。
もしも、引き落としまでに株価が下落して損失が出たとしても支払い金額は変わりません。

まとめ

クレジットカードでためたポイントで投資ができるサービスはこれまでにもありましたが、株式購入ができるサービスは初めてです。
投資は、まずは少額から始めることをオススメします。やってみなくてはわからないし、かといって大きな損失を出すのは避けたいものです。
少額からつみたてられるクレカ投資、検討してみてはいかがでしょうか。

タケイ 啓子

ファイナンシャルプランナー(AFP)。 36歳で離婚し、シングルマザーに。大手生命保険会社に就職をしたが、その後、保険の総合代理店に転職。保険の電話相談業務...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事