仮想通貨投資ってどうなの?初心者でもわかる仮想通貨投資の基礎知識

マネーケア

仮想通貨で資産が増えたという話しを耳にしたことがあるという方も少なくないと思います。仮想通貨はFXや株、先物などの従来の金融商品とは違う性質を持ったものであり、資産を増やすために投資することもできます。

仮想通貨への投資とは一体何なのか、どうやってはじめればいいのかを一緒に見ていきましょう。

仮想通貨投資ってどんなもの?初心者でも簡単に始められるの?

仮想通貨とはインターネット上にある通貨
投資もできる仮想通貨ですが、そもそも仮想通貨とはどんなものなのでしょうか。

仮想通貨とは、法定通貨と違い、国家が発行している通貨ではありません。そして、法定通貨のように貨幣や紙幣として現実世界に存在もしません。仮想通貨は、インターネット上に存在する通貨のことで、発行しているのは民間企業などです。

仮想通貨は法定通貨で購入できるのですが、電子マネーとは違って独立した価値を持っています。電子マネーは日本の電子マネーなら円、アメリカの電子マネーならドルですが、仮想通貨はそうではありません。

そして、仮想通貨には、レートがあります。つまり、価値が変動するのです。仮想通貨への投資は、この変動の差額を利用して利益を出すというものです。

もちろん、仮想通貨は通貨ですから、対応している店舗であれば仮想通貨でお買い物もでき、特定の口座に送金したり受け取ったりすることもできます。法定通貨のような多額の手数料がかからず、送金もスピーディーなので、海外通販などで利用している方もいます。

取引所に登録すれば取引できる
仮想通貨の取引と聞くとちょっと難しそうに思えますが、ネット環境さえあれば誰でも仮想通貨の取引を開始できます。仮想通貨の取引を始めるためには、仮想通貨の取引所に登録をするのが第一歩なのですが、登録さえしてしまえば、すぐに仮想通貨の取引を開始できます。

銀行で資産運用のための口座を作るような面倒な手続きは必要ありません。必要なのは、ネット環境と端末のみで、あとは登録を済ませれば仮想通貨の取引を始められます。登録の手続きはすべてインターネット上で可能、早いところなら翌日から仮想通貨取引を開始できます。

この手軽さも、仮想通貨の取引の魅力のひとつです。

仮想通貨投資初心者におすすめの国内取引所

仮想通貨取引を開始する為に必要な仮想通貨の取引所への登録ですが、国内には数多くの仮想通貨の取引所があります。

それぞれの仮想通貨の取引所に個性があり、使いやすいように工夫されていますが、初心者の方にオススメなのは国内でも大手の仮想通貨の取引所です。

大手の仮想通貨の取引所は、倒産などの心配が少なくアプリも使いやすいように工夫されています。仮想通貨の取引だけでなく、レートなどの情報も表示してくれるので初心者の方でも使いやすくなっています。

たくさんの仮想通貨の取引所の中でどこを選べばいいのか解らないという方の為に、ここではオススメの仮想通貨の取引所を3つご紹介します。

・BITPoint(ビットポイント)
ビットポイントは、初心者でも簡単に仮想通貨を日本円で買える仮想通貨の取引所です。たくさんの取引所があってどれがいいのか解らないという場合はまずビットポイントへの登録がオススメです。

取引画面もとても分かりやすいので、仮想通貨初心者でも安心して使っていただけます。また、セキュリティにも定評があるので安心です。

・GMOコイン
GMOコインは、GMOクリック証券を運営しているGMOの仮想通貨取引所です。名の知れた大手の企業が運営しているので、安心感がありますよね。

金融商品の取り扱いをしている会社の運営ということもあり、セキュリティレベルが高く安心度も高めです。また、スマホアプリの使いやすさにも定評があり、初心者にオススメです。

・DMMBitcoin
DMMが運営している仮想通貨所のDMMBitcoinは、有名タレントのローラさんをイメージキャラクターにしている取引所です。

オンラインゲームや動画、ホームページ作成などのネット事業を展開しているDMMグループが運営しているので、セキュリティや安心度も高く、国内の取引所の中でも大手といえる存在です。

ほとんどの手数料が無料で、取引ツールもとても使いやすいので、仮想通貨の難しい用語や知識が解らないという方でも気軽に仮想通貨の取引ができます。

仮想通貨投資初心者におすすめのセキュリティ対策

仮想通貨の取引の上で最も重要なもの、それはセキュリティ対策です。セキュリティ対策アプリとしてオススメしたいのが「Google Authenticator」です。

Googleのセキュリティアプリで、2段階認証プロセスのコードを必要とするセキュリティレベルが高いアプリです。仮想通貨の取引をする際には必ずセキュリティ対策ソフトをインストールしておきましょう。

仮想通貨は、データとして存在しているのですが、そのデータや、秘密鍵を保管しておく場所がウォレットです。仮想通貨のウォレットは、現実世界でいえば、お財布と銀行口座が合わさったようなものと言えます。

そして、このウォレットは、

・ウェブウォレット
・デスクトップウォレット
・ハードウェアウォレット

の3種類に区別されています。

それぞれのウォレットに特性があり、最も手軽なのがウェブウォレットです。ですがウェブウォレットには、流出などのリスクが常に付きまとっています。仮想通貨は、大切な資産ですから安全性は高いに越したことありません。

そこで、安全性が高く使いやすいハードウェアウォレットがオススメです。ハードウェアウォレットとは、USBメモリーのような端末型のウォレットです。

紛失しても復元できますし、流出のリスクもかなり低めです。使用するときは端末をPCやスマートフォンとつないで使用します。初期投資に1万円程度、ハードウェアウォレットの端末代が掛かりますが、安全性の高さや使いやすさを考えると安いものといえます。

仮想通貨投資にはリスクもあるの?

仮想通貨で大もうけしたという話しを耳にしたことありますよね。

仮想通貨には、無限の可能性がありますので、レートが上がって利益が出ることもあります。ですが、常に変動しているレートですから、必ず儲かるという訳ではありません。

セキュリティを万全にしていたとしても、絶対にトラブルがないという保証はありませんし、何よりレートが突如下がってしまう事もあります。

多額の投資をすればその分、利益も大きくなりますが、リスクも大きくなります。このリスクは、金融商品にはつきものです。株やFXと同じように仮想通貨投資にもリスクがあるという事を忘れないようにしましょう。

絶対に儲かるという保証はどこにもないのです。そして、仮想通貨のレートは社会の動きで常に変動し続けています。

ノーリスクの投資ではありませんし、投資をして損をしてもすべては自己責任です。ですから、自分で責任が取れる範囲で投資をすることがポイントです。必ず儲かる投資など、この世の中にはどこにもありません。

レートが変動していること、そして、レートの変動がかなり激しい仮想通貨もあるということを理解した上で、自分の生活に影響しない範囲での計画的な投資をしましょう。

まとめ

仮想通貨は、インターネット上にある通貨のことです。仮想通貨には、レートがあり、常に変動しているので、投資も可能です。仮想通貨取引は、取引所に登録すれば簡単に始められます。

取引所の登録とセキュリティやウォレット、そして、リスクがあることを理解した上で仮想通貨への投資をしてきましょう。

ワザモノ編集部

プロフィール

関連記事一覧

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事