女性に人気の資格5選 働きながら合格できる効率のいい勉強法とは

ライフ

近年では、スキルアップや転職のために資格を取る人が増えています。資格があれば、転職の際に自己アピールで有利になったり、普段の生活にも役立ったりと、さまざまなメリットが考えられます。今よりもっと自分に自信を付けたい女性のために、人気の資格を5つご紹介します。

簿記

簿記は、帳簿記入の基礎的なスキルです。事務職から財務関連全般などの実務で役立ちます。最初は3級から取得し、最終的には企業の経理部門で役立つ簿記2級を取得するのがおすすめです。簿記はどの時代にもニーズがある資格なので、転職の際のアピールポイントにもなります。

簿記3級であれば「経理の基礎がある」と見られ、2級であれば、将来的に管理職につける可能性があります。キャリアアップを目指したい人にもおすすめの資格です。

参考URL:https://www.u-can.co.jp/%e7%b0%bf%e8%a8%983%e7%b4%9a/

簿記の勉強方法

一般的に、簿記初心者の方が3級に合格するための時間は、100時間とされています。簿記は人気の資格なので、スクールや通信教育も充実。まずは資料を取り寄せて、自分に合った勉強方法を見つけましょう。

ファイナンシャルプランナー(FP)

税金や保険などのお金に関する幅広い知識を持ち、ライフプランの設計やアドバイスを行う専門家です。金融機関だけでなく、不動産会社、保険会社などのさまざまな業種で活躍できます。

仕事だけでなく、年金や資産運用、保険など、日常生活においても役立つ知識が身に付けられます。

ファイナンシャルプランナーの勉強方法

できるだけ費用や時間をかけたくない場合は、独学がおすすめ。独学なら、仕事が忙しくてスクールに通えなくても、自分のペースで進められるからです。教材も多く販売されているので、自分に合ったものを選べます。

ただし、ファイナンシャルプランナーは「法改正」や「受験資格」など、気を付けなければならないことも多いです。そのため初心者の方は、スクールや通信教育などを利用するのもおすすめです。

参考URL:https://www.u-can.co.jp/course/data/in_html/50/column/column08.html

ITパスポート

ITパスポートは、ITに関する基礎的な知識を証明するための国家資格です。現代では、仕事でパソコンやインターネットを使うのが当たり前です。ITパスポートは、客観的に正しい知識を持っていると証明できるため、人気の資格の一つでもあります。

IT業界だけでなく、製造、金融、サービスなどさまざまな業界から注目されているので、転職にも有利です。

ITパスポートの勉強方法

ITパスポートは教材が多く販売されているので、ある程度ITの基礎知識がある方には、独学もおすすめ。一方、「ITの知識が全くない」「専門用語が分からない」という初心者の方は、通信教育などを利用してみるのも一つの手段です。

参考URL:https://www.itpassportsiken.com/ipsyudy.html

医療事務

再就職の際に役立つ資格として人気の医療事務。病院や診療所の受付で、診療費の計算などを行います。主に座って業務を行うので、年齢に関わらず働けるのが特徴です。

また正社員だけでなく、パートやアルバイトなど、自身の生活環境に合わせた雇用形態を選べます。そのため、家事や育児を両立したい女性の方にも人気です。病院や診療所は全国にあるので、転職先の選択肢が多い点もメリット。

医療事務の勉強方法

医療事務は、独学、スクール、通信教育などさまざまな方法で学べます。費用をできるだけかけたくないなら、独学がおすすめ。仕事のスケジュールに合わせられるので、自分のペースで勉強できます。

参考URL:https://www.u-can.co.jp/%E8%AA%BF%E5%89%A4%E8%96%AC%E5%B1%80%E4%BA%8B%E5%8B%99/contrast/
参考URL:https://www.u-can.co.jp/医療事務/?il=total

調剤薬局事務

調剤薬局事務は、調剤薬局でレセプトの作成や、保険の確認などを行う業種です。そのほか、接客や会計などの事務仕事も任されます。

調剤薬局事務は、正社員のほか、アルバイト、パートなどの時短勤務も選べるのが魅力。全国に仕事場があるので、転職や再就職の際にも有利です。

調剤薬局事務の勉強方法

独学で勉強する場合は、教材を買いひたすら読み込みましょう。専門用語などを覚えたら、過去問をひたすら解きます。

誰かからアドバイスをもらいたい、試験対策を行いたいなどの場合は、通信教育やスクールがおすすめです。通信教育なら、自宅で独学と同じ様に勉強できます。

参考URL:https://www.u-can.co.jp/調剤薬局事務/

まとめ

働きながらでも取りやすい資格をご紹介しました。資格を持っていると、キャリアアップや転職の際に有利に働くことが多いです。さらに正社員だけでなく、アルバイトやパートなど働き方の選択肢が広がるのもメリットです。

自分が何のために資格を取ろうと思っているのか、何に役立てたいのかを明確にし、ぴったりの資格を見つけましょう。

月木なつめ

サービス業や事務などの会社員を経てフリーランスに。 大学で考古学専攻。文化財学科出身なので趣味で歴史系の分野を調べることも多い。 IT・旅行・ゲームなどの多...

プロフィール

ABOUT

マネリーは「マネー・投資に興味ある女の子のための情報メディア」をコンセプトに「働く女性に、未来への投資を提案・サポートする」というミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。

最新記事